2014年09月14日

9月病が一般的になりそうです。5

9月病が5月病とならんで一般的になりそうです


みなさん、9月に入って、なんだか不安になっていませんか?

不安を感じたら、それは9月病になっているかもしれません。


9月病とは、もともと欧米などでよく見られる症状で、長~い夏休みを過ごしたあと、無気力感に襲われる症状をいいます。

日本の場合、9月病は、7月や8月の夏の蒸し暑さによって、体力が消耗し体調を崩す症状をいいます。
(これは先のページで紹介した秋バテと似ていますね。)

最近の日本の夏はとても暑いので、暑さが一段落する9月に、9月病になる方が増えているそうです。

9月病は5月病とよく似ていて、不安感、抑うつ、無気力、不眠、過眠(寝すぎ)などの症状があらわれます。


9月病の対処法は、しっかり休息することです。

休息に最もよいのは早寝です。早寝すると、体が休まります。

そして、体を癒す気功整体です。

原因は夏の暑さによる疲れなので、疲れを癒せば9月病の症状が楽になるでしょう。

9月にはいって体調の優れない方は、是非お試しください。



気功整体とスピリチュアルカウンセリングが同時に受けられる「Qiセラピー」


9月病には気功整体



不安が無くなる瞑想法セミナーに参加してみませんか?




ひぃりんぐ処あるぢや
大阪市営 地下鉄谷町4丁目駅 徒歩3分
スピリチュアルカウンセラー
気功整体師

有地正敬
有地正敬のプロフィールはこちら

ご予約・お問合せ
電話090-5460-5949

または、こちらのメールフォームへ
contact2


  にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ  

arudiya at 17:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Share (facebook) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 転職や就活のご相談 

2014年09月11日

秋バテ(本当の夏バテ)の季節がやってきました。5

秋バテ(本当の夏バテ)の季節がやってきましたね。

気功整体03
気功整体で夏バテ、秋バテ解消!

秋バテとは、本当の夏バテの事です

本来、夏の疲れは、8月の終わりから10月の中頃に出やすいとされています。

夏場に貯め込んだ疲れが、少し間をおいて秋に出て、それがもとで体調不良になることから、現在では秋バテと呼ばれいます

夏の暑さが緩んで、やれやれと思っていたら、夏の疲れがどっ~と押し寄せてくるのが秋バテの正体です

秋バテが強ければ強いほど、夏の疲れが相当溜まっていることになります

秋バテを癒すには、胃腸を整えることです

胃腸を整えると、夏の疲れが取れてとてもスッキリしますよ


実は、気功整体でも胃腸を整えることができます

その方法は、背中や腰にある胃や腸のツボを押します。

そして、背中の筋肉を解してあげると、胃や腸が整って夏の疲れが解消され、秋バテが快方へと向かうでしょう


気功整体で夏バテを解消!

スピリチュアルな大雨の意味とは?

不安が無くなる瞑想法を特別にお伝えします。



ひぃりんぐ処あるぢや
大阪市営 地下鉄谷町4丁目駅 徒歩3分
スピリチュアルカウンセラー
気功整体師

有地正敬
有地正敬のプロフィールはこちら

ご予約・お問合せ
電話090-5460-5949

または、こちらのメールフォームへ
contact2


  にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ  

arudiya at 16:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Share (facebook) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 気功整体・花粉症・アレルギー・うつ・腰痛