アーカイブ

2014年04月

スピリチュアルな魂からのメッセージ「沈黙は神秘の力を引き寄せるよ。」

5

カテゴリ:
スピリチュアルカウンセラーで気功整体師の有地正敬が、より幸せになれるかもしれないスピリチュアルな魂からのメッセージをお届けします

今回のメッセージは

「沈黙は神秘の力を引き寄せるよ。

せつめい

魂によると、沈黙は神秘的な宇宙のエネルギーを自分の体に取り込む方法であると伝えています。

人は、口を閉ざすと無意識のうちに、宇宙から降り注がれる神秘的なエネルギーを受け取ることができるそうです。

これは、人が健康に生きていくのに最も大切なことだと魂は言っています

人は呼吸したり飲食をすることで、栄養を得て、生きています。

でも、それだけでは、生きていけないのです。

人が生きていくのに大切なものが宇宙からのエネルギーです。

これに、呼吸による酸素や飲食による栄養素が補完され、生きていけるのです

しかも、たとえ酸素や食べ物がなくなっても、宇宙からのエネルギーのみで生きていけるそうですよ

口を閉じて沈黙すると、無意識のうちに宇宙からのエネルギーが体内へ取り込まれています。

沈黙する時間が多くなれば、呼吸や飲食をしないでも、生きていけるようになるかもしれません


合せてこちらの記事もどうぞ

スピリチュアルな魂からのメッセージ「苦しいこと=楽しいこと!」

スピリチュアルな魂からのメッセージ「テキパキと行動すると運気が上昇するよ!」


ひぃりんぐ処あるぢや
大阪市営 地下鉄谷町4丁目駅 徒歩3分

スピリチュアルカウンセラー&気功整体師
有地正敬のプロフィールはこちら

有地正敬

arujerul01





スピリチュアルセミナー:幸せを引き寄せる「未来を予見する瞑想法」6/22@大阪市谷町4丁目

5

カテゴリ:
スピリチュアルカウンセリングと気功整体のひぃりんぐ処あるぢや

スピリチュアルセミナー開催のお知らせ

幸せを引き寄せる

未来を予見する瞑想法


瞑想すると、幸せな明るい未来を引き寄せるられて、ワクワクドキドキの毎日を過ごせるようになれることでしょう


瞑想すると、なぜ未来が予見できるのでしょうか

それは、時空を超えて未来の自分の意識と繋がるからです。

つまり、未来の自分の様子が瞑想中に浮かんでくるのです


瞑想で未来の自分の姿を見ると、驚いてしまうかもしれません

本当に瞑想で見た未来の自分のようになれるのか、ワクワクドキドキしてしまうことでしょう。

このワクワクドキドキ感が、未来までず~っと続くのですよ。

スピリチュアルな世界では、ワクワクドキドキする感覚がとても大切ことなのです



このワクワクしてドキドキする感覚が幸せを引き寄せるのです

ワクワクドキドキする感覚は人生を前向きに暮しているあかしになります

そして、これは幸運なことがあなたにやってくる合図となります。

よりいっそう、あなたに幸運が舞い込んでくるでしょう

ひょっとすると、瞑想で見た未来の自分よりも、もっと素敵な自分になれるかもしれませんね


もちろん!未来の自分の様子だけでなく、未来の日本や世界の様子が予見できるようになるでしょう。

国内の情勢や海外の情勢が目まぐるしく変わる社会へと変化しました。その変化は私達の生活に大きな影響を及ぼします。

瞑想をして未来の様子をいち早く察知できるようになると、大きなトラブルなく平穏な日々を過ごせることになるでしょう。

未来を予見できるようになると何かといいですね


未来を予見する瞑想法は、未来の自分の意識にチャンネルを合わせます。

すると、未来の自分へから、現在の自分へ未来の様々な情報が送りこまれます。

6月22日のスピリチュアルセミナーでは、上記の詳しい方法をお伝えし、実践します

そして、セミナーの締めくくりに、瞑想で見た未来の世界の様子を発表して頂きます

と~っても楽しいセミナーになりそうですね~。

皆様のご参加のお申込みをお待ちしています


募集人数は先着限定5名様ですお早めに

セミナー詳細

スピリチュアルセミナー:幸せを引き寄せる
   「未来を予見する瞑想法」

日時
6月22日(日) 午後1時~2時30分

会場
ひぃりんぐ処あるぢや
大阪市中央区農人橋1-1-8
谷町グリーンハイツ1005
(大阪市営地下鉄谷町4丁目駅8番出口より徒歩3分以内)

講習費 2,000円

ご参加お申込み・お問合せ

ひぃりんぐ処あるぢや直通電話

090-5460-5949

またはこちらのメールフォームまで
  contact2


ひぃりんぐ処あるぢや
大阪市営 地下鉄谷町4丁目駅 徒歩3分

スピリチュアルカウンセラー
&気功整体師

有地正敬のプロフィールはこちら

有地正敬

arujerul01





このページのトップヘ

見出し画像
×