2016年05月

2016年05月29日

最新予約状況!5月30日(月)から6月6日(月)までの予約状況をお知らせいたします!5

いつもお世話になっています

 5月30日(月)から6月6日(月)までの予約状況をお知らせいたします


魂イメージ


お気軽にご希望の日時をお問合せください


=満席です。
=やや混んでいますが、ご予約の受付をしております!
=空いています。
※予約状況は即時反映されません。ご了承ください。


 5/30(月)
午前の部
10時~12時:

午後の部
1時~3時:
3時~6時
夜の部
6時~10時

 5/31(火)
午前の部
10時~12時

午後の部
1時~3時:
3時~6時
夜の部
6時~10時

 6/1(水)
午前の部
10時~12時

午後の部
1時~3時:
3時~6時
夜の部
6時~10時

 6/2(木)
午前の部
10時~12時

午後の部
1時~3時:
3時~6時
夜の部
6時~10時

 6/3(金):定休日

 6/4(土)
午前の部
10時~12時

午後の部
1時~3時:
3時~6時:
夜の部
6時~10時

 6/5(日)新月メルマガお届け日
午前の部
10時~12時

午後の部
1時~3時:
3時~6時
夜の部
6時~10時

 
6/6(月)
午前の部
10時~12時

午後の部
1時~3時:
3時~6時
夜の部
6時~10時

ご予約お問合せはこちらへ
ひぃりんぐ処あるぢや直通電話
090-5460-5949

または
contact2
よろしくお願いいたします

ひぃりんぐ処あるぢやホームページ
アクセス:大阪市営地下鉄谷町四丁目駅徒歩3分
スピリチュアルカウンセラー
&気功整体師
有地正敬

あるぢカロノ あるぢや施術室
プロフィールはこちら

  にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ  



arudiya at 13:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Share (facebook) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック スピリチュアルな気功整体の予約状況 

2016年05月28日

気功で仙骨に気をあてると腰が伸びて気持ちがいいですよ。5


「気功で仙骨に気を当ててもらっている時、腰が伸びてとても気持ちがいいですよ。」


と、お客様からのお言葉を頂きました

このお客様は50代男性の方です。

通算で4回の気功整体を受けられました。

その甲斐あって、腰の状態が改善されました


気功整体では、まず、気功療法(外気功)を用いて、筋肉が張っているところを適度に緩めます。

仙骨の部分に気を当てると、全身に気が渡り、筋肉の強張りが優しく解けていきます。

仙骨はお尻の骨で背骨の根元部分にあたります。

この時、腰の筋肉が緩み、腰の痛みや張りが徐々に消えて、腰が伸びたように思えることがあります。

仙骨は、あらゆる症状を緩和させるカギになる骨で、仙骨にアプローチすることはとても重要です



腰痛は背骨の歪みによって、腰の骨に余計な力がかかることで起こります。

仙骨は腰の骨の下にあり、背骨を全体をお尻で支える骨です。

腰痛になると、仙骨まわりの筋肉がとても硬くなります。

仙骨の筋肉を気功の気の力で解すと、腰の骨にかかる余計な力が減って、腰が楽になる傾向があります


気功は体の筋肉を緩める効果が高いので、腰痛に効果ありです。

この機会にあなたも、気功整体で気功を体験してみませんか。

お待ちしております



「未来を予知する瞑想法」開催@6/26 谷町2丁目 桜アビスティ


スピリチュアルカウンセリングと気功整体の「Qiセラピー」について


気功整体の特徴と施術内容について


スピリチュアルな腰痛の原因とは?


くしゃみのスピリチュアルな意味と



ひぃりんぐ処あるぢやホームページ
アクセス:大阪市営 地下鉄谷町四丁目駅 徒歩3分
スピリチュアルカウンセラー
気功整体師

あるぢカロノ あるぢや施術室
有地正敬のプロフィールはこちら

ご予約・お問合せ
電話090-5460-5949
または、こちらのメールフォームへ
contact2

  にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ  



arudiya at 08:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Share (facebook) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 気功整体で健康になる方法 

2016年05月27日

自律神経失調症と、うつの関係について5

うつのイメージ


自律神経失調症と、うつの関係について


自律神経失調症または自律神経のバランスが崩れると、うつになると言われます。

はたして、そうなのでしょうか

自律神経失調症と、うつには関係があるのでしょうか。

結論から言いますと、関係ある場合と関係ない場合があります


その理由は、次のとおりです。

うつには、『うつ病』、『うつ状態』、『抑うつ状態(症状)』、『非定型うつ』、『新型うつ』などに分類されます。


『うつ病』とは、『大うつ病性障害』という精神障害のことを言い、詳しい原因は特定されていません。

セロトニンやノルアドレナリンなどの脳内伝達物質の働きが悪くなっていると考えられています。

ですので、自律神経失調症と関係がある言うのは難しいでしょう


『うつ状態』、『抑うつ状態(症状)』は、うつを訴えるほとんどの方がこれらにあたります。

たいていの場合『うつ病』に該当しないそうです。

重度になると『うつ病』に該当するケースもあるそうです。

原因として、自律神経失調症などの影響が考えられるそうです。

なので、『うつ状態』、『抑うつ状態(症状)』の場合は、自律神経失調症と関係があるようです


ちなみに、精神科や心療内科のお世話になる患者さんのほとんどが『うつ状態』または『抑うつ状態(症状)』だそうです。

これらは精神医学の世界では『熱が38度ある』のと同じ程度に見なされているそうです

『非定型うつ』と『新型うつ』は、『うつ病』と同じ『大うつ病性障害』の基準を満たす新たなうつ病だそうです。これらも自律神経失調症との関係はなさそうです。


うつの全てが自律神経失調症によるものではないようです。

自律神経失調症と関係がありそうなのは、『うつ状態』、『抑うつ状態(症状)』です

自律神経失調症と関係がないと考えられているのは、『うつ病』、『非定型うつ』、『新型うつ』
です

うつにもいろいろな種類がありますね。

うつと自律神経失調症には関係がある場合とない場合があるのです。


気功整体の場合、『うつ病』、『うつ状態』、『抑うつ状態(症状)』、『非定型うつ』、『新型うつ』など全てのうつに対応できると考えています

『大うつ病性障害』とされる『うつ病』、『非定型うつ』、『新型うつ』には、脳の働きを活性化させるツボまたは神経反射区を刺激すること、そして、肝臓の気を活性化させることなどで、改善が見込まれます。

『うつ状態』、『抑うつ状態(症状)』には、自律神経失調症を改善する気功整体の施術方法で改善の道が開けてきます。

例えば、肩や首の凝りを解したり、背骨の歪みを整えたり、血行を促進させたり、などの方法がいいでしょう

うつは体のバランスを整えると快方へ向かう場合がありますよ。

気功整体で体のバランスを整えませんか




「未来を予知する瞑想法」開催@6/26 谷町2丁目 桜アビスティ


スピリチュアルカウンセリングと気功整体の「Qiセラピー」について


気功整体の特徴と施術内容について



スピリチュアルな腰痛の原因とは?



くしゃみのスピリチュアルな意味とは




ひぃりんぐ処あるぢやホームページ
アクセス:大阪市営 地下鉄谷町四丁目駅 徒歩3分
スピリチュアルカウンセラー
気功整体師

あるぢカロノ あるぢや施術室
有地正敬のプロフィールはこちら

ご予約・お問合せ
電話090-5460-5949
または、こちらのメールフォームへ
contact2

  にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ  



arudiya at 08:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Share (facebook) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 気功整体で健康になる方法