5

カテゴリ:
スピリチュアルな気功療法(外気功)の方法とは~その1~


気功療法は外気功とも呼ばれ、気のパワーを患部に当て癒す方法です

具体的には、気功師が手のひらなどから患者さんに向けて、気を患部に送ります。

気を患部に当てる時、気功師が患者さんの患部に触れるように手のひらを着ける『手当』と、患部から離れたところから手のひらをかざす『手かざし』があります

ちなみに『手当』は『病や傷を手当する』の『手当』の語源となっています
そして、『手かざし』で世界的に有名なった人は、あのイエス・キリストです

手以外でも、気を患者さんに向けて気を放出することができます
例えば、指先、足の裏、目、チャクラ(第3の目)、全身などがあります。
また、体を揺らして気を放出する方法や呼吸法だけで放出する方法もあります

あるぢは、患者さんの状態に合せて、手当したり、手かざしをしたりしています

気の放出方法は、これも患者さん状態に応じて、手のひら、目、指先などから放出しています。

例えば、ツボなどのピンポイントには指先を使います。
また、患者さんのお体の触れにくい部分には、手かざしや目を使います

気功療法は患者さんのお体に全く触れないで、施術することができます

マッサージ等が体に合わず、かと言って、西洋医学はちょっと… …いう患者さんには重宝がられる療法です

あるぢやでは、気功整体で気功療法を受けることができます



合わせて、こんな記事はいかがでしょうか。

気功師みたいになりたい人の気功セミナー:「病を癒やす気功法」 @3/23(日) 大阪 谷町4丁目

スピリチュアルな首こりの原因とは?

気功整体とスピリチュアルカウンセリングの関係とは?

腰痛の予防法に「カカト歩き」がおすすめ


ひぃりんぐ処あるぢや
大阪市営 地下鉄谷町4丁目駅 徒歩3分

スピリチュアルカウンセラー&気功整体師
有地正敬のプロフィールはこちら

有地正敬


arujerul01