5

カテゴリ:
5月病とゴールデンウィークの関係

ゴールデンウィークが明けると、5月病になる人が増えるそうです

5月病は、新入生や新入社員などに多く見られるうつに似た症状を言います。とくに、ゴールデンウィーク明けに症状が出ることから5月病と呼ばれています

5月病の原因は、一般的に、新しい生活環境に適応できないストレスが、ゴールデンウィークに中に疲れとなって噴出し、ゴールデンウィーク明けに無気力になると考えられています。

でも、1か月程で、新しい環境にすっかり馴染んでしまう人のほうが、かなり少ないよう思います。
なので、うまく適応できなくても気にしなくて良いとあるぢは思います

おそらく、5月病の原因は、ゴールデンウィークが、新しい環境に馴染みたいと言う気持ちに水を差しているからではないかと考えています。

つまり、ゴールデンウィークで休んでいるうちに、緊張感が完全に解けて、心にぽっかり穴が空いてしまって、5月病になるのではないかと考えています

5月病を防ぐには、ゴールデンウィークをダラダラと過ごさないことをおススメします

ゴールデンウィーク中は毎日何処かへ出かける予定を組む、とか、部屋を完全に整理して模様替えをする、など、忙しく過ごすのがいいと思います。

また、今まで経験した事の無いようなことをすると、心身がとてもリラックスできて、気持ちがより前向きになるそうですよ。

例えば、スピリチュアルな世界を覗いてみるといいかもしれません

もし、あなたがスピリチュアルカウンセリングを受けて、魂の目的や前世そして守護霊を知ることができたなら、とても不思議で刺激的なゴールデンウィークになるかもしれません

きっと5月病にはならないと思いますよ



合わせてこちらの記事もどうぞ

5月は腰痛が多くなります。気功整体で腰痛を癒しましょう。

スピリチュアルな魂からのメッセージ「苦しいこと=楽しいこと!」

人生感が変わるかも!「簡単にできる瞑想法」講座@ 5/25 大阪 谷町4丁目



ひぃりんぐ処あるぢや
大阪市営 地下鉄谷町4丁目駅 徒歩3分

スピリチュアルカウンセラー&気功整体師
有地正敬のプロフィールはこちら

有地正敬

arujerul01