2017年03月24日

瞑想すると明るい未来が見える!5


瞑想01


いつも皆様には感謝しています。

ちょっと変わったスピリチュアルな話題をお届けしてるブログです。


最近、瞑想の話題をしていなかったので、今回は瞑想にします


いままで、未来を予知する瞑想法セミナーを行ってきました。

これは、瞑想の醍醐味を味わって頂くために企画したものです。

瞑想すると、未来は予知できるのか?

答えは、半分YESで半分NOです。

画面の前で、皆さんズッコケていることでしょう!


というのは、未来予知をするとなると、そこに自分の期待が入ってしまいがちになります

期待が入ると、脳が起きている状態、つまり、仕事をしている時の脳の状態と同じになります。

これでは、瞑想になりません


瞑想とは、脳の働きを意図的に減らす行為です

その為に、あらゆる体の動作をやめます。

こうすることで、脳の働きが一旦軽い休止状態になります。

その後、休止になった脳は、そのことを見計らって、脳が勝手に動き始めます。

脳が自分で自分のしたいように活動するようになります。

ちょっと難しい言葉で、「脳の自発動」と呼ばれる状態になります。


脳が自発動をすると、脳内のクリーニングが行われます。

例えば、記憶の整理や負の感情の解消など、脳内の整理整頓と掃除が行われるわけです。

そのついでに、体を癒す薬のようなホルモンも分泌されます。

なので、瞑想するとリフレッシュされて気持ち良く、心が穏やかになって、頭がスッキリし、体が元気になるのです


瞑想とは上記のようなものなのです。

なので、未来を予知する瞑想とは、脳にとってはちょっと意地悪な瞑想法になります。

つまり、脳は瞑想して、自分の好きなように整理整頓したいのに、未来への期待が入ることで、なかなか休止状態に入れないからです。

でも、これは間違った瞑想法で、下手な瞑想をしています。

未来予知するという言葉で引っかかってしまっているのです


本当は純粋に瞑想すればいいだけです

その理由は、そもそも脳は瞑想するだけで、未来予知してしまうからです。

瞑想して休止状態になったあと、脳が自発動をしたとき、脳が自分のしたいように整理整頓や掃除をすると書きました。

実は、この時、未来予知もやってしまっているのです


では、なぜ瞑想中に未来予知もしてしまうのでしょうか?

その理由は、将来起るだろうと予測される事態に備えるためです。

脳はとても賢いです。

これは、脳の人間脳と呼ばれるところで行っています。

人間脳は脳の機能の中でも最も高度なこと行います。

いまだ全ての機能は分かっていません。

人間脳は脳の外側の部分にあたります。


瞑想する人ほど、成功するとはここに理由があります。

スティーブ・ジョブズさんなど、成功している人ほど瞑想しています。

成功している人は事前に瞑想で未来を予知していてその精度はとても高いのです


では、脳は将来起るだろうとされる事態をどこから知るのでしょうか?

それは魂からです。

魂が脳に教えてくれるのです。

魂を知ると、ますます未来の予知の精度が上がります!

あなたも自分の魂のことをもっと知りたくなったでしょう!

今回もちょっと変わったスピリチュアルなお話しをお届けしました


電話鑑定始めました!~あるぢはあなたのそばにいつもいます!~

無料セミナーです!!「全ての悩みを解決する方法!!」@4/23 大阪 谷町四丁目

スピリチュアルカウンセリングと気功整体の「Qiセラピー」とは?

スピリチュアルカウンセリング・魂のセラピー~魂の名前、色、目的・前世・守護霊様が分かります。~



ひぃりんぐ処あるぢやホームページ
アクセス:大阪市営 地下鉄谷町四丁目駅 徒歩3分
営業時間:午前10時から午後10時
定休日:金曜日 第3土曜日(3/31まで)
4/1より不定休

スピリチュアルカウンセラー
気功整体師
有地正敬のプロフィールはこちら
あるぢカロノ あるぢや施術室


ご予約・お問合せ
電話090-5460-5949
または、こちらのメールフォームへ
contact2

  にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ  



arudiya at 08:00│Comments(0)TrackBack(0)
Share (facebook) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 気功と瞑想 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字