5

カテゴリ:
手首の痛み01



感謝しております!



ちょっと変わったスピリチュアルなお話をお届けしています。


今回は手首の痛みのスピリチュアルな意味を紹介します。

最近、ハンドスピナーが流行っているせいか、

よくわかりませんが、

手首に痛みを訴える人が急激に増えています。

手首が痛くなるとちょっとした手の動作に困ってしまいますよね


手首が痛くなる原因には次のようなものが考えられます。

重いものをもつ、ストレス、ホルモンバランスの乱れ、

ケガや骨折、キーパンチャー病、などがあります。


キーパンチャー病とは、パソコンなどのキーボード操作で手首を痛めることを言います。

昔はタイプライターを打つタイピストの人やレジ打ち係の人がなる病で、

タイプライターやレジのキーってかなり力を入れないと打てませんでしたから、

手首に相当負担がかかったのです

なので、キーパンチャー病になってタイピストやレジ打ちの仕事を辞める人がかなりいましたよ

数十前の日本では手首の痛みといえばキーパンチャー病だった時代があったのです

あなたのお母様かおばあ様世代の人にお聞きなってみるといいですよ。


では、スピリチュアルな手首の痛みの意味を紹介します。

あるぢの魂であるカロノさんに聞いてみました。

その意味とは、

「心に何かが引っかかっているよ!」

です。



自分の心に素直でない時に手首が痛くなるそうです。

手首の動きは心と連動しやすくて、

心が解放されて自由に感じるときは手首が自由自在に動きます

でも、

心に何か引っかかっていて、それが気がかりで、

心が苦しく感じるような時に、

手首が痛くなるようです



心に何かが引っかかっているのか、

自分の心に問いかけると、それがわかって、心が解放されます。

すると、手首の痛みが波が引くように治まることでしょう。


あなたの手首の痛みもきっとよくなりますよ!






もっとディープなスピリチュアルなお話が読める!あるぢや無料メルマガはこちら!



ご予約お問合せはこちらへ
ひぃりんぐ処あるぢや直通電話
090-5460-5949

または
contact2
よろしくお願いいたします

ひぃりんぐ処あるぢやホームページ
2020年3月25日奈良市に拠点を移しました!
スピリチュアルカウンセラー
&気功整体師
有地正敬

あるぢカロノ 
プロフィールはこちら


  にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ