2017年12月07日

相手の気持ちを察して気持ち良く過ごす方法!!


虹01


感謝しております。


あるぢの気功の先生は、気功療法をメインに活躍されていました。

気功療法でもっとも大事なのは、相手の気を重んじることだと教えて頂きました。

相手の気を重んじるとは、重たい表現です。


ところが、

これはとても簡単です。

相手の気を頂くことです。


気功療法をするとき、相手(この場合はお客様)の気を「頂きます!」と心の中で唱えます。

すると、相手の気が自分へ送られてきます。

この時、同時に自分の気が相手へ多量に流れ込みます。

互いの気が交流し合って、相手の気のバランスが整い、患部が緩和していきます。

これが先生が行っていた気功療法です。

あるぢもこの様に気功治療しています。


そして、先生によると、

相手(パートナー、友人、同僚、上司など)の気持ちを察する時も

同じようにすると、

相手と自分がとても気持ち良く過ごせるよと

教えて頂きました。


相手と会ったり、話そうとする時、相手の気を先に「頂きます!」をすると、

相手と自分の気が上手く交流して、その場の気を良い状態にしてくれます。

すると、無意識のうちに相手と自分の気持の交流が自然に起ります。

こうなると、互いのコミュニケーションがスムーズになって、気持ちいい時間を

過ごせるよと教えて頂きました。


自分の気を先に出そうとすると、

治療もコミュニケーションも上手くいかないよと

先生はよく仰ってました。


治療もコミュニケーションも相手との気の交流が大切なのです。


オーラが見えて霊力がつく特別レッスン付き!サンキュープレミアムコース!!


スピリチュアルカウンセリングと気功整体の「Qiセラピー」とは?


背骨の歪みを整えるなら、メニューにない気功整体!~美しくなる究極のほぐし!!~


電話鑑定始めました!~あるぢはあなたのそばにいつもいます!~


登録すると願いが叶う!スピリチュアルな無料メルマガはこちら!


ひぃりんぐ処あるぢやホームページ
アクセス:大阪市営 地下鉄谷町四丁目駅 徒歩3分
営業時間:午前10時から午後10時
定休日:不定休

スピリチュアルカウンセラー
気功整体師
有地正敬のプロフィールはこちら

あるぢカロノ あるぢや施術室


ご予約・お問合せ
電話090-5460-5949
または、こちらのメールフォームへ
contact2

  にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ  



arudiya at 07:00│Comments(0)
Share (facebook) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 気功整体・腰痛・肩こり・健康の話 

コメントする

名前
 
  絵文字