怒りを発散する方法

2012年12月11日

怒ると本音が出やすい!5

12月9日に「魂の願望実現中級レッスン」を開催しました

このレッスンでは、願望実現法を身につけると同時に、

願望を実現へ導くカウンセリング術もお伝えしています

5月からスタートして、毎月1回のペースで開催しています。

通算8回目の開催になります。

さて、今回は相談者の抱える本当の悩みを解き放つ方法を

お伝えしました

本当の悩みは、誰にも知られたくないように怒り等の

負の感情に包み隠されているものです

相談者は負の感情と共に本当の悩みを解放すると、

悩みの解決と負の感情の浄化が同時に行われ、

今までに感じたことがないような心おだやかな感覚を

味わうことができるのです

一度でマスターできる方法ではありませんが、これから

何度も実践方式でレッスンします

レッスンの受講者の皆さんは、負の感情と共にそれぞれが

抱えているお悩みが解放され心も浄化されるのです

この感覚を味わって頂いて、皆様に広げて頂けると幸いです



合わせて、こんな記事はいかがでしょうか。

「魂の願望実現中級レッスン」のご案内


スピリチュアルカウンセラー&気功整体師
  ひぃりんぐ処あるぢや有地正敬のプロフィールはこちら


arujerul01




スピリチュアルカウンセリングのひぃりんぐ処あるぢや




arudiya at 21:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Share (facebook) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2012年10月28日

怒りすぎると爬虫類化する!?5

怒りは最も原始的な感情表現だそうです
人類の進化の過程で言えば、爬虫類の頃に得たものだと言われています

また、怒りは自然界の厳しい生存競争において、相手を威嚇して身を守るための行動とも言われています

つまり、
怒りは得体の知れない生物に食い殺されることから逃れるため、または、逆に餌となる生物を捕食するために得たのもだそうです

と言うことは、
本来、怒りの感情は食い殺されそうな危険に遭った時に、込み上げてくるのが正しい?のだと思われます

冷静に考えてみると、今の時代、身近に人間を捕食する得体の知れない生物はいないし、いちいち威嚇しなくても食事はできます

ですから、普段から、
「もう、エサとして食い殺される事はない、大丈夫!大丈夫!
「野菜や穀物だけでも生きていける!」
と心の中で念仏のように唱えるといいとでしょう。

私もこれを実践しています。お陰様で、怒りも徐々に減って、高いところ以外、怖い物がなくなりました

また、
脳幹あたりをマッサージすると怒りが減少するそうです。
怒りは脳幹から発生すると言われています
後頭部から首筋にかけて、ゆっくり優しく揉むと朗らかな気持ちなりって、怒りとは無縁な状態になりますよ

さらに、
怒りをあらわにする集団や怒りを煽る人々から遠ざかることもいいでしょう
人間は影響され易いので、君子危うきに近よらずですね

普段から怒ってばかりいると、本当に爬虫類みたいになってしまい、身を守るつもりで怒っていたのが、誰かを食い殺さずにはいられなくなってしまうかも・・・
あ~恐ろしや~


合わせて、こんな記事はいかがでしょうか。

怒りをぶつける方法

怒りは吐き出します!

平常心を保つ方法


スピリチュアルカウンセラー&気功整体師
  ひぃりんぐ処あるぢや有地正敬のプロフィールはこちら


arujerul01




スピリチュアルカウンセリングのひぃりんぐ処あるぢや




arudiya at 17:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Share (facebook) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2012年10月23日

怒りは吐きだします。5


怒りがこみ上げてくることは、とても自然なことです

怒りは感情エネルギーがかさぶたのようになったもので、

これは体の外へ吐き出すのが良いのです

よく怒りを鎮めるといいますが、怒りは鎮めるのではなく、

塊となった感情エネルギーを吐く息と共に体の外へ吐き出し

てしまうのが最もオススメの方法です

でも、吐きだした感情エネルギーはどうなるの?と気になりますね。

実は、ちゃんと浄化されて大自然の生命エネルギーと同化します。

ご安心ください。

どのように感情エネルギーが浄化されるかは後日ご紹介します


スピリチュアルカウンセラー&気功整体師
  ひぃりんぐ処あるぢや有地正敬のプロフィールは
こちら 

arujerul01




スピリチュアルカウンセリングのひぃりんぐ処あるぢや




arudiya at 20:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Share (facebook) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック