お悩み

2017年08月21日

8月22日の皆既日食と新月のスピリチュアルメッセージ!!5

月イメージ


2017年8月22日(火)は皆既日食と新月です

新月は午前3時31分です。獅子座の新月です


早朝の新月です。

新月の願い事をするなら、新月から48時間以内で行うといいでしょう

もっとも願いが叶いやすいとされるのは最大パワーが得られるのは

8時間以内です!!


ボイドタイムは8月22日(火)午前3時31分から午前5時26分です。

ボイドタイムは願い事に向きませんが、

瞑想やヒーリングなど心身を癒すにはもってこいなので、

早起きして瞑想し、

ボイドタイムが過ぎてから願い事をすると、

いい一日のスタートが切れますよ


そして、この日は皆既日食と重なります。

皆既日食と新月が重なると物凄いパワーが地球に降り注がれます。

なので、信じられないようなミラクルが起こるかも!!

ただし、日本では皆既日食を見ることはできません

残念



新月が獅子座にある時は、自己がテーマになります

自分を磨く、自信をつけるなどをお願いするといいかもしれません。



さて、あるぢの魂であるカロノさんの

8月22日の皆既日食と新月のスピリチュアルなメッセージをお伝えします


カロノさんの皆既日食と新月のメッセージとは、



「ネガティブな思考が消えて、スペシャルなパワーが宿り、

どんな願いも叶えられる自分へ変身できます!!」



です。

ポイントは、22日の午前中に太陽の光を浴びることです!

ほんの10分でいいです。

こうすることで、皆既日食と新月のパワーを同時にいただけます。

すると、このメッセージのようなことが起こるんですよ!!

楽しみですね!!


背骨の歪みを整えるなら、メニューにない気功整体!~美しくなる究極のほぐし!!~


気功整体の施術内容を画像で説明します。


電話鑑定始めました!~あるぢはあなたのそばにいつもいます!~


登録すると願いが叶う!スピリチュアルな無料メルマガはこちら!


スピリチュアルカウンセリングと気功整体の「Qiセラピー」とは?

スピリチュアルカウンセリング・魂のセラピー~魂の名前、色、目的・前世・守護霊様が分かります。~



ひぃりんぐ処あるぢやホームページ
アクセス:大阪市営 地下鉄谷町四丁目駅 徒歩3分
スピリチュアルカウンセラー
気功整体師

あるぢカロノ あるぢや施術室
有地正敬のプロフィールはこちら

ご予約・お問合せ
電話090-5460-5949
または、こちらのメールフォームへ
contact2

  にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ  



arudiya at 07:30|PermalinkComments(0)
Share (facebook) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年12月03日

怒ると腰痛になります。怒りを我慢しても腰痛になります。5


arukosi05



12月になると、押し迫ってイライラすることが多くなるかもしれません。

そんなとき、つい怒ってしまうこともあることでしょう。

怒りは腰痛の原因になります


先日は、こんなお客様がお見えになりました。

仕事中、些細なトラブルが原因で大怒りされた50代の男性が

怒った瞬間、腰に激痛が走り、あまりの痛さでその場で倒れたそうです

職場の人に介抱され、いったん腰痛は止みました。

ところが、翌日、じわじわと腰が痛み始め、夕方には耐えられなくなって、

仕事を切り上げて、あるぢやへ気功整体を受けに来られました


あるぢは、以前から怒りは腰痛の原因になることをブログで発信していました。

その方が「腰痛、怒り」をスマホで検索された時に、あるぢやにヒットしたので、

あるぢやへお見えになったのです


怒りで腰痛になられた50代の男性をBさんとします。

Bさんは腰痛でかなり辛い様子でした。

早速、あるぢは、Bさんの腰に手を当て気功で痛みを緩和しました

痛みは気功で緩和されます。

でも、これで腰痛が治った訳ではありません。


次に、腰に溜まった怒りの気を体から抜く施術をします

怒りの気は溜まって固くなります。

なので、腰に関連する、首、背中、手首、足首にあるツボを押して、

腰の筋肉をゆるめ、血行をよくし、腰から脚へ、脚から足の裏へと、

筋肉や関節を解し、血行と気の流れを促進させます。


この状態になって、ようやくBさんの怒りの気を抜くことができます

抜く方法は、左右の足裏のツボをそれぞれ2か所ほど適度に数回押します。

怒りの気が抜けると、ツボが質の良いクッションように気持ちの良い弾力性をもちます。

このとき、怒りの気が抜けた合図になります。


そして、Bさんの全身から筋肉の緊張を解し、背骨の矯正をして、

Bさん腎の気(腎臓のエネルギー)を整えて気功整体の施術は終了です


これで、スッキリBさんの腰痛は治癒へと自然に向います。

施術後は、痛みで歪んでいたBさんのお顔がすっかり穏やかになり、

とてもハンサムお顔になられ、足取りも軽く弾むようでした。

Bさんの感想は、「腰が痛かったのがウソのようや!!」とのことでした


これがあるぢの腰痛の施術方法です。

急に怒ったりすると、腰痛になります。

また、湧いて出る怒りを我慢することも腰痛になります。

怒らないように笑って12月を過ごしましょう!!



あるぢやの気功整体について

電話鑑定始めました!

2017年を予知しよう!「2017年を予知する瞑想法セミナー」@12/18大阪 谷町四丁目 あるぢや

スピリチュアルカウンセリングと気功整体の「Qiセラピー」とは?

スピリチュアルカウンセリング・魂のセラピー~魂の名前、色、目的・前世・守護霊様が分かります。~



ひぃりんぐ処あるぢやホームページ
アクセス:大阪市営 地下鉄谷町四丁目駅 徒歩3分
営業時間:午前10時から午後10時
定休日:金曜日 第3土曜日

スピリチュアルカウンセラー
気功整体師

あるぢカロノ あるぢや施術室
有地正敬のプロフィールはこちら

ご予約・お問合せ
電話090-5460-5949
または、こちらのメールフォームへ
contact2

  にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ  



arudiya at 17:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Share (facebook) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック