ひな祭りスピリチュアル

2016年03月01日

スピリチュアルな桃の節句のひな祭りの意味とは?~美しくなることを願う~5


ひな祭り02


スピリチュアルな桃の節句のひな祭りの意味とは?


ひな祭りは3月3日の桃の節句ですよね

まず、なぜ3月3日を桃の節句と言うのでしょうか?

その理由を説明します。

節句とは、中国の陰陽五行説にもとづいた季節の節目を言います。

かつて宮中では、季節の節目である節句に、川で身を清めたり、お祓いをしていました。

桃の節句の桃は、桃の花が咲く頃を言うそうです。

なので、桃の節句と言えば3月3日を指します


ちなみに、陰陽五行説とは宇宙を陰と陽の二つにわけ、さらに、

この世を成り立たせている要素、木、火、土、金、水、の五つに分類し、

天体や季節そして人体を含めた万物を分析しようという古代中国の科学と哲学がミックスされた学問です。

あるぢが行っている気功整体も陰陽五行説に基づいています


さて、3月3日にひな祭りを行う理由ですが、これ定かでありません。

平安時代の宮中で、桃の節句に川で禊をするさい、

人が川に入る変わりに人形を流したことから発展し、

江戸時代に人形で遊ぶ風習が広まって、女の子の成長を願う現代の形になったとか・・・。

人形に願いを込めるとはスピリチュアルですよね。


では、ひな祭りのあるぢの魂であるカロノからのスピリチュアルな意味をお伝えします。

その意味とは?

「より美しくなるための儀式」

です。

もっと美しく、より素敵な美人になるためには、ひな祭りでそのように願うといいそうですよ。

なので、結婚前の女の子だけでなく、全ての女の子に必要なお祭りなのですよ。

ひな祭りでより美人になるようお雛様にお願いし、お祝いしましょう!


スピリチュアルな花粉症の原因とは


体は心を映し出す鏡なんですよ。~病は自分で作っているのかも~



スピリチュアルな魂の名前を知ると…



ひぃりんぐ処あるぢやホームページ
アクセス:大阪市営 地下鉄谷町四丁目駅 徒歩3分
スピリチュアルカウンセラー
気功整体師

あるぢカロノ あるぢや施術室
有地正敬のプロフィールはこちら

ご予約・お問合せ
電話090-5460-5949
または、こちらのメールフォームへ
contact2

  にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ  



arudiya at 08:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Share (facebook) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック