五月病

2016年04月23日

スピリチュアルな五月病の意味とは?~体の声を聞く~5


ご勝病イメージ

スピリチュアルな五月病の意味とは?

そろそろ五月病の季節になりましたね~。

五月病にかかるということは、今までとても一生懸命頑張って来られた証しで、

「ちょっと一息つきましょう」と、あなたの体から訴えている合図のようなものです

そう~、五月病はあなたの体があなたに向けたメッセージなのです。

これを「体の声」といいます

スピリチュアル世界では、魂などの高次元存在からの声だけでなく、

自分自身の体から発する声も大事なスピリチュアルメッセージであると考えられています


今、「体の声」はあらゆる分野で大注目です

例えば、あるぢの行っている気功整体では、施術中にお客様の体の声を

手のひらで聞き取りながら気功整体をしています。

この体の声はとても正確な情報なので、お客様の症状改善に役立っています

もちろん西洋医学の世界でも、日常の体調管理に体の声をきくことを勧めています。


普段から体の声を聞けるようになると、病知らずの人生になるでしょう。

でも、それだけではありません。


もっと大切な魂からの声、つまり、あなたの魂からのメッセージも自分で受け取れられるようになるでしょう

そのきっかけになるのが、スピリチュアルカウンセリング・Qiセラピーです

スピリチュアルカウンセリング・Qiセラピーはあなたの健康とスピリチュアルな力を高めるきっかけになる療法です

カロノさんのお悩み相談室


スピリチュアルカウンセリングと気功整体の「Qiセラピー」について


気功整体の特徴と施術内容について


スピリチュアルな腰痛の原因とは?


私、新入社員です。もう会社を辞めたいです。どうしましょう?


「幸せを呼ぶスピリチュアルな法則」@5/14谷町2丁目桜アビスティ



ひぃりんぐ処あるぢやホームページ
アクセス:大阪市営 地下鉄谷町四丁目駅 徒歩3分
スピリチュアルカウンセラー
気功整体師

あるぢカロノ あるぢや施術室
有地正敬のプロフィールはこちら

ご予約・お問合せ
電話090-5460-5949
または、こちらのメールフォームへ
contact2

  にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ  



arudiya at 14:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Share (facebook) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年03月25日

春は心が虚ろになりやすいですよ5


春は心が虚ろになりやすいですよ


春は温かくなると、体や心が緩みます

体が緩むととても気持ち良くなっていいんですが、

心が緩むと、その時に気持ち良さに任せて、そのままにしておくと、

心の中が空っぽのような状態になりやすいんです


なぜこうなるかと言えば、冬の寒さで心が硬くなっている反動でこうなります。

日本での冬は寒さの厳しさもありますが、仕事では年度末の向けてバタバタしていたり、

学生さんの場合だと、受験や試験で、心がすっかり緊張しすぎちゃったりするんです。

で、この心が虚ろな感じが続いてしまうと、五月病になってしまうのです


心が虚ろになりにくくするには、早起きです

早起きすると、心に適度な緊張感が生まれて、ほど良く心が伸び伸びします。

すると、春の陽気に乗ってヤル気まんまんになりますよ。

4月からいいスタートを切りたいですね。

春は早起きで幸運を引き寄せましょう



スピリチュアルな腰痛の原因とは?


スピリチュアルな花粉症の原因とは


くしゃみのスピリチュアルな意味とは


転職が上手く行くスピリチュアルなメッセージ


スピリチュアルな瞑想や気功のセミナーのお知らせ!



ひぃりんぐ処あるぢやホームページ
アクセス:大阪市営 地下鉄谷町四丁目駅 徒歩3分
スピリチュアルカウンセラー
気功整体師

あるぢカロノ あるぢや施術室
有地正敬のプロフィールはこちら

ご予約・お問合せ
電話090-5460-5949
または、こちらのメールフォームへ
contact2

  にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ  



arudiya at 08:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Share (facebook) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック