タグ

タグ:整体

足は人間にとっての翼!!なのでやっぱり空を飛べる?

カテゴリ:
umare01


感謝しております。

大阪のちょっと変わった気功整体師あるぢです

スピリチュアルカウンセラーもしています。

健康からディープなスピリチュアルな話題までお届けしています



人間は「おしゃべり」と「直立二足歩行」に特化して進化したの。

スピリチュアル的には人間は妖精なんだけどね。

「おしゃべり」と「直立二足歩行」のお陰で、どんな渡り鳥よりも遠くへ移動できるようになったの


つまり、歩行に替わる移動できる物、船、飛行機、列車など沢山発明できたのね。

発明のきっかけは「おしゃべり」を文字化させたことなの。

「おしゃべり」なのは「直立二足歩行」のお陰との説や

他の「直立二足歩行」した人類に比べて、私たちの直接の祖先が弱かったから、

情報伝達手段として「おしゃべり」になったとの説があったりするの。

で、「おしゃべり」の究極形態は「笑いと笑顔」なのよ


笑ったり笑顔ができにくいのは退行しているともいえるのよ。

これって人類の進化にちょっと不安がよぎるわ。

なぜなら、同時に「おしゃべり」と「直立二足歩行」の機会が減少傾向にあるのよね。

どちらも疑似じゃなくて、ダイレクトがいいのよね。


特に「直立二足歩行」の機会が減ると、「おしゃべり」も減る傾向なので

歩くのって大事なのよ~~。


あるぢやでは、気功整体を施術しているんだけど、

施術後お客様に「足が軽くなった~~~」と言ってもらえるのがとても嬉しいの!

なのでこのことを何よりも大切にしているのよね。


さて、足が軽くなる秘訣は背中のコリを徹底的に解すことなの!!

歩けるのは背骨のお陰なのよ。

背骨01

この画像のとおり、正しい姿勢の場合、背骨が緩やかなS字を描いているわね。

これが直立二足歩行できる証しなの。

背骨が
緩やかなS字を描いていることで、

歩くための力と歩いた時に衝撃の緩和の2つの役割をもっているの。

こんな役割があるから、

お遍路さんのように1日30キロぐらい歩けて、

マラソンも42.195キロ走れるのよ。

こんなに長距離をいっぺんに足で移動できるのは人間ぐらいなものよ!


だから、背骨に上画像のような歪みがあると、

背骨の役割ができなくて、

逆に歩くことが体への負担になることもあるの。


そんな場合でも、

正しい姿勢を上記の画像を参考にイメージして歩けば

歩きながら背骨を整えることができるの。

これが人間の体の不思議よね。

だからあるぢやでは、

100歳を超えても自分で歩ける気功整体を目指しているのよ。

次回の更新をお楽しみに!




スピリチュアルな足のしびれの意味とは?


スピリチュアな背中の痛みの意味とは?


スピリチュアルな手首の痛みの意味とは?




ひぃりんぐ処あるぢやホームページ

アクセス:大阪市営 地下鉄谷町四丁目駅 徒歩3分
営業時間:午前10時から午後10時
定休日:不定休

スピリチュアルカウンセラー
気功整体師
有地正敬のプロフィールはこちら

あるぢカロノ あるぢや施術室

ご予約・お問合せ
電話090-5460-5949
または、こちらのメールフォームへ
contact2

  にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ  

空中浮遊ってどうやってするの!~体は浮くのよ!下半身を鍛えるの!~

カテゴリ:

幸せ01



感謝しております。

健康からディープなスピリチュアルな話題までお届けしています。

ちょっと変わったスピリチュアルな気功整体師あるぢのブログです


仙人級のヨガの達人先生があぐらで空中浮遊しているの知っている?

そう、あぐらで瞑想している仙人のようなヨガの先生が

床から宙に浮いている写真を見たことない?

あるぢは写真では見たことあるけど、

実際に見たことがないので、何とも言えないのだけど・・・。


ただ、気功的には気の力で空中浮遊は起りうるのよ!

スピリチュアル的には荒唐無稽の話ではないの。


どういうことかというと、

会陰穴(エインケツ)から莫大な気を

放射することで起りうるの。

言っておくけど、オナラじゃないわ!

(会陰穴はツボのことで、股にあるの、性器と肛門の中間あたりに位置するわ。)

つまり

下半身に強い気を集中させると、

地球の重力や引力から解放できるというわけ。



ま~こんなことが本当に出来たら凄いんだけど、

もし、瞑想中に体が浮くような感覚や軽くなる気がしたなら、

空中浮遊に近い現象が起っていると思ってもいいかも知れないわ。


さて本題よ!

空中浮遊を荒唐無稽と思っていちゃダメなの。

こう思うのは、下半身の力が弱っている証拠なの。

脚力が旺盛で、腰や膝が丈夫な人って、

歩いている時や走っている時、

体が軽やかで浮いているような感覚がするそうよ。


実際には無理かもしれないけど、

空中に浮きそうな感覚があると体の調子がいいのよ


体の調子が悪くなると、脚の動きが重くなって

足が地面に食い込む感じがするのよ。


特に、

現代の病は歩かないことで起る病気がほとんど、

つまり、歩けば病は治るってわけ。

なので、

歩いて下半身を鍛えれば、

空中浮遊も出来そうな感覚になるってことなの。

ここが健康のポイント!


座りっぱなしは良くないわ!


次回の更新をお楽しみに!



スピリチュアルな足のしびれの意味とは?


スピリチュアな背中の痛みの意味とは?


スピリチュアルな手首の痛みの意味とは?




ひぃりんぐ処あるぢやホームページ

アクセス:大阪市営 地下鉄谷町四丁目駅 徒歩3分
営業時間:午前10時から午後10時
定休日:不定休

スピリチュアルカウンセラー
気功整体師
有地正敬のプロフィールはこちら

あるぢカロノ あるぢや施術室

ご予約・お問合せ
電話090-5460-5949
または、こちらのメールフォームへ
contact2

  にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ  

このページのトップヘ

見出し画像
×