気功大阪

2017年12月28日

ハンドパワーで病を癒す!!~手から赤外線を出す!~5

夫婦03


感謝しております。


あるぢの気功の師匠の病の見立てはとてもシンプルです。

全ての病は冷えが原因!!

とてもシンプルですね。


冷えを解消するには、全身の血行を良くするのですが、

この時、後頭部から背骨を降りて仙骨にかけて、手当気功をします。

手当気功というと気功師が行う特別な療法という感じがしますね。

実際にそうです(笑)。


さて、気功というと、気を感じる人と感じない人がいて、気功って難しいな~って

思っていらっしゃる方が多いですよね。


気を感じることができなくても、気功に似たことはできます。

それは最近、流行の兆しがある

手当温灸(てあておんきゅう)です!!

手当温灸とは、手のひらを患部に当てて、手のひらの温かさで患部を癒す療法をいいます。


実は、人間の手のひらからは微弱な赤外線が出ています。

(全身からも赤外線が放出されています。)

さらに、手のひらは体温程度の温かさがありますよね。


手のひらのこんな仕組みを利用して患部の改善や病を解消しようするのが

手当温灸です。


これなら、気功の気がどうのこうのという難しさがなくなって、

誰でもいつでもできます。


タイトルは大げさな表現となりましたが、

手のひらからは誰でも赤外線が出ています。

しかも、温かいですよね。

赤外線と温かさがハンドパワーなのです。


では、なぜ微弱な赤外線と体温程度の温かさで治癒効果が期待できるのかというと、

その理由は、体への負担が少なくて患部の中心部まで温かさが浸透しやすいからです。


これを料理で例えるなら、煮物を美味しく仕上げるコツと同じです。

煮物を美味しく仕上げるには、弱火でじっくりコトコト煮込みます。

人体における弱火加減は、手のひらからの微弱な赤外線と温かさがあれば十分です。

弱火でコトコトじっくりと患部を癒すのが手当温灸です。

手当温灸は、普段の健康管理で毎日行うといいですよ!


ちなみに、あるぢの手のひらは、

皆さんからアイロンのように熱いと言われています。

これくらいの熱があると、気功整体の施術時間内で行うには有効だと思っています。

すぐに冷えがとれて、患部の癒し効果が大きいですよ。

あるぢの手のひらアイロンを体験してみませんか。



オーラが見えて霊力がつく特別レッスン付き!サンキュープレミアムコース!!


スピリチュアルカウンセリングと気功整体の「Qiセラピー」とは?


背骨の歪みを整えるなら、メニューにない気功整体!~美しくなる究極のほぐし!!~


電話鑑定始めました!~あるぢはあなたのそばにいつもいます!~


登録すると願いが叶う!スピリチュアルな無料メルマガはこちら!


ひぃりんぐ処あるぢやホームページ
アクセス:大阪市営 地下鉄谷町四丁目駅 徒歩3分
営業時間:午前10時から午後10時
定休日:不定休

スピリチュアルカウンセラー
気功整体師
有地正敬のプロフィールはこちら

あるぢカロノ あるぢや施術室


ご予約・お問合せ
電話090-5460-5949
または、こちらのメールフォームへ
contact2

  にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ  



arudiya at 16:38|PermalinkComments(0)
Share (facebook) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2017年12月21日

最も効果的な気功治療は・・・血液サラサラ気功!!5


不思議06


あるぢの気功の師匠によると、

最も効果的な気功治療は血に気功すること!

と教えられました!


体の健康や考え方、頭の回転や精神状態は全て血によるそうです。

血が体を作る根本で、体に必要な栄養分などは血液によって体の各部の細胞に運ばれます。

血の働きが充実していると、ず~っと健康な体でいられます。


血が健康な人ほど、人生が充実し幸せな生活を送る可能性が高くなるそうです。

それに、体から発する気の波動が強くなり、オーラが大きく広がって

神がかり的な力も発揮されるかも・・・とのことです。


つまり、血が元気かどうかが

その人の一生を決めてしまうぐらい重要なものなのです。


確かに、人にしてもそうですが、生き物全般、血がなければ生きていけません。

例えば、腎臓は2つあります。

病気や怪我で、腎臓を一つとってしまっても生きられます。

でも、

体から血を全部抜いて生きられる人はいません。

なので、

手っ取り早く健康な体にしたいなら、血に気功です


血への気功の仕方は、動脈や静脈に向かって気功をします。

もっとも簡単な方法は、手首の手のひら側を手当気功します。

この時、手のひらから動脈や静脈を流れる血に気を流すイメージをしながら気功します。


もう一つは、胸を気功します。

胸の気功は2つの方法があります。

一つは、両胸に左右の手のひらをそれぞれに当てて、

肺の中の肺胞を流れる血へ気を流すイメージをしながら気功する方法


(肺胞が分からない場合は、肺に向かって気を流すイメージでいいです。)

心臓に手当気功する方法があります。

心臓に手当気功するときは、胸の真ん中にある胸骨に手のひらを当てて

心臓に向かって、心臓の中を流れる血に気を送ります。


あるぢ的には体の各部に手当気功するよりも

血は全身をめぐるので、一か所を重点的に血に向かって時間をかけて気功するほうが

効果的で効率の良い気功治療ができるのではと考えています。


なので、気功の師匠の教えに大納得です。


で、あるぢやでは、気功整体の施術にお客様の血液をサラサラにし

血を元気にする気功を行っております。


この気功法はとても評判で、「冷え性が改善された!」

「胃腸が元気になった!」「だるさが消えた!」

などのご感想を頂いております!!



師匠の教えに感謝しています。



オーラが見えて霊力がつく特別レッスン付き!サンキュープレミアムコース!!


スピリチュアルカウンセリングと気功整体の「Qiセラピー」とは?


背骨の歪みを整えるなら、メニューにない気功整体!~美しくなる究極のほぐし!!~


電話鑑定始めました!~あるぢはあなたのそばにいつもいます!~


登録すると願いが叶う!スピリチュアルな無料メルマガはこちら!


ひぃりんぐ処あるぢやホームページ
アクセス:大阪市営 地下鉄谷町四丁目駅 徒歩3分
営業時間:午前10時から午後10時
定休日:不定休

スピリチュアルカウンセラー
気功整体師
有地正敬のプロフィールはこちら

あるぢカロノ あるぢや施術室


ご予約・お問合せ
電話090-5460-5949
または、こちらのメールフォームへ
contact2

  にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ  



arudiya at 12:00|PermalinkComments(0)
Share (facebook) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック