気功整体

2018年02月03日

インフルエンザに気功は効きますか?5

幻想03


感謝しております。


インフルエンザが大流行していますよね。

皆さんはいかがでしょうか。

そこで今回は、

インフルエンザに気功は効きますか?

とのご質問をたくさん頂きましたので、

インフルエンザに気功が効くのか?

についてお答えします。


既にインフルエンザを発症している場合、

気功でインフルエンザに治る可能性は低いです。


なぜなら、気功はウィルスの感染による疾患が完治した症例がほとんどありません。

これは、気功の本場中国で気功学の教授より教わりました。

そして、気功・鍼灸・漢方・あん摩(推拿)などの中国の伝統医学である中医学に基づいた療法は

急性の病より慢性の病に強い傾向があります。


ですが、

インフルエンザの予防やインフルエンザが完治した後の体力の回復には

気功がオススメです


なぜなら、免疫力や自己治癒力が高まる効果や気のバリアが強くなりウィルスの感染を防いでくれる効果があるからです。

なので、まだインフルエンザに罹っていない方や、インフルエンザに罹ったことがある方には

是非、あるぢやの気功整体で気功を受けてみてはいかがでしょうか。



オーラが見えて霊力がつく特別レッスン付き!サンキュープレミアムコース!!


スピリチュアルカウンセリングと気功整体の「Qiセラピー」とは?


背骨の歪みを整えるなら、メニューにない気功整体!~美しくなる究極のほぐし!!~


電話鑑定始めました!~あるぢはあなたのそばにいつもいます!~


登録すると願いが叶う!スピリチュアルな無料メルマガはこちら!


ひぃりんぐ処あるぢやホームページ
アクセス:大阪市営 地下鉄谷町四丁目駅 徒歩3分
営業時間:午前10時から午後10時
定休日:不定休

スピリチュアルカウンセラー
気功整体師
有地正敬のプロフィールはこちら

あるぢカロノ あるぢや施術室


ご予約・お問合せ
電話090-5460-5949
または、こちらのメールフォームへ
contact2

  にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ  



arudiya at 15:49|PermalinkComments(0)
Share (facebook) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2017年12月27日

冷えは万病のもとで、冷え性改善で開運する!5

足03



感謝しております。


あるぢの気功の師匠が

冷えは万病の元、私の病気の原因は何ですか?と聞かれたら、

冷えです。と答えておくと、名医(笑)と思われる!


よく言っていました。


師匠は患者様には、

「あなたの病の原因は冷えだよ」

「体を温めると良くなるよ」

アドバイスしていましたね。

あるぢも最初は、患者として気功の師匠のところへ通っていました。

よく冷えているね~って言われました。


体が冷えている、または部分的に冷えているとは

どういうことを言うのでしょうか?


それは、血行が悪くなっていることを言います。

気功的に言いかえると、体を巡る気の流れが滞っていることを言います。

体を巡る気の役割は、血液を運行することです。

気は、体の中を川のように流れて循環しています。

気の流れの勢いで血を全身に巡らせるのです。

これは、日本の東洋医学の元になっている中国の伝統的な医学の概念です。


なので、あるぢの行っている気功整体のことを

気血循環療法と言ったりします。


さて、タイトルのように冷え性を改善すると開運するのかどうか

なんですが、

開運します!

体から冷えをとると、病気のタネがなくなります。

なにより、気や血のめぐりが良くなって元気になります。

元気だとそれだけで開運したも同然です。


冷えを無くして元気になると開運します!!

冷えをとるには気功整体です。

あるぢの気功整体では、

全身の気や血の巡りを改善いたします。



オーラが見えて霊力がつく特別レッスン付き!サンキュープレミアムコース!!


スピリチュアルカウンセリングと気功整体の「Qiセラピー」とは?


背骨の歪みを整えるなら、メニューにない気功整体!~美しくなる究極のほぐし!!~


電話鑑定始めました!~あるぢはあなたのそばにいつもいます!~


登録すると願いが叶う!スピリチュアルな無料メルマガはこちら!


ひぃりんぐ処あるぢやホームページ
アクセス:大阪市営 地下鉄谷町四丁目駅 徒歩3分
営業時間:午前10時から午後10時
定休日:不定休

スピリチュアルカウンセラー
気功整体師
有地正敬のプロフィールはこちら

あるぢカロノ あるぢや施術室


ご予約・お問合せ
電話090-5460-5949
または、こちらのメールフォームへ
contact2

  にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ  



arudiya at 19:19|PermalinkComments(0)
Share (facebook) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック